世界一受けたい授業「シミ・シワの新対策」で紹介された、ハーバード式呼吸法について!
ハーバード式呼吸法って何?って思いませんか?

肌トラブルを解消する3つの方法!

毛細血管は全血管の99%を占め、細胞に酸素や栄養を届ける人体最大の臓器です。

まっすぐ伸びた綺麗な血管に対し、うねうねと曲がって衰えた血管のことを「ゴースト血管」といいます。

ゴースト血管になると、肌を構成する細胞まで栄養が行き届かず、シワたるみができてしまいます。

さらに血管年齢が高くなると、血管を老化させる「エンドセリン」というホルモンがシミの原因となるメラニン細胞を刺激し、シミの面積は増えてしまいます。

毛細血管が減る主な原因は「加齢」です。

60~70代になると20代の頃の4割ほど減少してしまいます。

美肌を作るには表面だけでなく肌の下の毛細血管が大切なのです。

特にこれからの季節は製外線量が急増し、肌トラブルが起きやすい時期なのです。

毛細血管セルフチェック

・髪の毛が抜けやすい
・むくみがある
・頭痛、腰痛、ひざ痛
・風邪を引きやすい

1つでも当てはまると毛細血管が劣化している可能性があります。

美肌のための毛細血管トレーニング

① 運動
5分の筋トレ・15分のウォーキング

毛細血管を増やすには運動は必須ですが、マラソンのような激しい運動は活性酸素を生み出し毛細血管にダメージを与えてしまいます。

筋肉の多い下半身を中心に鍛えるのが効果的です。

・ふくらはぎの筋トレ

第二の心臓といわれるふくらはぎを鍛えることで末梢の血流が増加し、毛細血管が蘇ります。

① ふくらはぎの筋トレ
イスの背もたれをつかみ、足を肩幅に開いたら両脚のかかとを5秒間かけて上げ、5秒間かけて下げます。

② ふくらはぎにつながるお尻ともも裏の筋トレ
イスの背もたれをつかみ、体を45度ほど前に傾け、足を伸ばしたまま片方ずつ後ろに上げ、5秒間キープし、それを交互に行います。

2つの運動を合わせて5分間行います。

そのあと15分間のウォーキングを行います。

筋トレと有酸素運動を合わせて行うことで全身の毛細血管の血流が適度に増え、毛細血管が蘇ります。

スポンサーリンク



② 食べ物
毛細血管の減少を防ぐ効果のあるスパイス「シナモン」

運動で蘇り増えた毛細血管を食事で健康に保つことができます。

毛細血管は内側の内皮細胞と外側の壁細胞の2層構造になっています。
外側の壁細胞がはがれてしまうと血管自体が衰えゴースト化してしまいます。
シナモンに含まれる成分は内細胞同士を近づける性質のある「Tie2」を活性化し、さらに壁細胞と内細胞をくっつける効果があるため、毛細血管が頑丈になりゴースト化するのを防いでくれます。

1日0.6g(小さじ1/2)程度で効果があるので、シナモントーストやミルクティーに入れるなど普段の食生活にちょっとプラスするのがおススメです。

③ ハーバード式呼吸法

毛細血管を健康に保つためには毛細血管を緩め、血流を良くしなければなりません。

そのための簡単な方法が呼吸法です。

ハーバード式呼吸法のやり方

① 4秒かけて鼻から息を吸います。

② 4秒息を止めます。

③ 8秒かけて口からゆっくり息を吐きます。

これを4回繰り返します。
この呼吸法を行うことで副交感神経が上がり、血流改善が期待できます。

その後しっかり睡眠をとることでリラックス状態をキープできます。

それにより、毛細血管をより健康に保つことができるのです。

スポンサーリンク



*ハーバード式呼吸法☞毛細血管に効果のある呼吸法
•鼻から4秒間、息を吸う
•7秒間、息を止める
•8秒間かけて口から息を吐き出す

スポンサーリンク



↓こちらを読むとさらに詳しく解説されています↓
世界一受けたい授業「シミ・シワの新対策」3月11日日テレ
世界一受けたい授業①犬の喜ぶ褒め方犬猫対決シミシワ新対策3月11日日テレ
世界一受けたい授業②シナモンシミシワ新対策3月11日日テレ