モンストで大変お世話になったルシファーさんの本来のプロフィールを記事にしてみました。
キャラに配置されたパーツなども考察していきたいと思います。

スポンサーリンク


ルシファーのプロフィール


ルシファー (Lucifer) は、明けの明星を指すラテン語であり、光をもたらす者という意味をもつ悪魔・堕天使の名である。キリスト教、特に西方教会(カトリック教会やプロテスタント)において、堕天使の長であるサタンの別名であり、魔王サタンの堕落前の天使としての呼称である。

とありますけど、天使学においては、神聖さをいみする語尾の-elがもともとあるのが、ルシフェルさんで、堕天して神聖な語尾elが取られたのがルシファーという説明を昔読んだことがあります。

神様の一番弟子だったけど、神様が天使よりも人間を愛したことで不穏になって反乱を起こしたとのことですね。

西欧文学において、ルシファーが登場する名高い文学作品としては、ダンテの『神曲』とジョン・ミルトンの『失楽園』が挙げられます。

特に失楽園では、神に叛逆するルシファーを中心に据えた英雄譚になっているので、その後のルシファーにまつわる逸話に多く寄与することになったそうです。

ダンテの神曲では、コキュートスという地獄の一番地下で氷づけにされているお姿が見られますwそちらのルシファーさんを紹介しましょう

何やらすねていますねw

ルシファーの考察


ルシファーさん、眠たげな表情と、聖性を表す天使の環がまだ頭上に輝いています。超獣神祭でこの姿を見たら、いまだにガッツポーズしちゃいますw
天使は通常羽は1対に表現されるのですが、格の高い天使になると、その羽の数も増える表現がなされます。セラフィムは、キリスト教では六枚の翼を持つとされています。
この天使の格なのですが、9階あります。それらを3つに切って、上中下とわけられます。ルシファーさんは、その中で上級の1位である熾天使(してんし:セラフィム)の指揮官であるので、格は最上位となります。

同様にここの階級で指揮官として働いていたのが、皆さんご存知のウリエル、ガブリエルで、モンストには未登場ですが、メタトロン、ケムエルといった天使もいます。

しかし、ここでは、ルシファーさんは翼は4枚しか見えないですね。

熾天使(してんし:セラフィム)とは

セラフィムとは、燃えさかる蛇というヘブライ語源を持つ最高位の天使のことです。キリスト教では六枚の翼を持つとされているので、2枚足りませんね。
そして、持ち物として、サンクトゥスという炎の短剣(ヘブライ語でトリスアギオンの歌詞「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、昔いまし、今いまし、後きたりたもう、主たる全能の神」の刻まれた炎の短剣)か旗を持っているということなので、神化のルシファーさんの足元にある旗がそれなのでしょうか。

スポンサーリンク


背徳の堕天使 ルシファー(進化)の考察


進化することで、堕天し、神に叛逆した姿になります。その為、その背後の羽は黒みを帯び、ストライクショットも「パラダイス・ロスト」となり、まさしく「失楽園」ですね。天使たる身から堕天したためという解釈でしょうか。

手に持っている剣がそのサンクトゥスになるのでしょうか。

ここでもその翼は4枚で表現されていますね。

背徳した堕天使ルシファーさん、表情が不遜ですね。

反逆の堕天使 ルシファー(神化)の考察


一転して、われ堕天の王なりとして、人間を自分たち天使より愛したことに不満を持つ堕天使たちの王になるルシファーさん。その頭上には神聖を表す天使の環はなく、しかし一方で敬虔なシスターのようなヴェールを頭上に乗せ、悪魔を憐れむ歌というストライクショットを使います。聖別(聖なるものとして俗から離れること)を取り払われたにもかかわらず、自分に従った堕天使一党を導こうとする決意のようなものが表情からうかがえる気がします。

XFRAG公式によるルシファーのプロフィール

神にもっとも近いとされる絶大な力を有した天使。
進化前は気だるげでのんびりした空気を醸しながら、神の命令にあくび交じりで耳を傾けている様子。
進化後は、全天使のリーダーとして天使の軍勢を率いる姿。天界最強の力を有するとあって、余裕の笑みを浮かべている。
神化後は、堕天して地獄の王となり、何物をも寄せ付けない堂々たる佇まいで、地獄の玉座に君臨するシーンを描いている。

ルシファープロフィールまとめ

ルシファーはもともと天使として神様の一番近いところにいましたが、天使よりも人間を愛する神様に嫉妬して、堕天してしまいました。それが進化と神化で描かれています。その羽は無垢な白さから堕天したために黒く塗られていますが、獣進化した場合、どう変化するのか見どころではないでしょうか。

また、天使の格の中で第一級の熾天使(してんし:セラフィム)の指揮官であったのも驚きでした。ちなみにミカエルさんは下級中位の大天使の位階に属するとされています。こちらも後程語りたいと思います。

スポンサーリンク