テラフォーマーズのローマ連邦の幹部(オフィサー)であったジョセフですが、新章が始まってからまだあまり登場していませんね。

ですが、物語のキーになることは明らかなので、改めてジョセフのベースについて再度まとめておきたいと思います。

ジョセフのプロフィール

国籍:ローマ連邦
年齢:24歳
身長:187㎝
体重:99㎏
手術ベース:後述(火星でエヴァよりプラナリアを奪取)
専用武器:対テラフォーマーコーティング式西洋刀「ジョージ・スマイルズ」
マーズランキング:1位
■声優:石田彰
機動戦士ガンダムSEED(アスラン・ザラ)
NARUTO -ナルト-(我愛羅)

 ここで明らかなように、ジョセフがもっているベースにエヴァより奪取したプラナリアがあります。しかし、プラナリアだけではなく、もっと元になったベースがあるのではないかという観察がされています。

私も、第一のベースがあったと推察しています。そしてそれは、ラハブ人ではないかと考えています。「人間」がベースではないかとの意見もありますが、「人間」をベースというのはラハブ人を介した人間をベースにしたという考察の範疇で、私も同意します。
ジョセフのベースは、ラハブ人をベースにした人間ではないかと私は考えます。

大分突拍子もないようですが、詳しくは後で話します。

しかし、ここで問題になるのは、ベースの複数持ちは可能なのかという論点です。






結論は「可能である」

ベースの複数持ちについて

これは私もそうだったのですが、テラフォーマーズではベースの複数持ちが可能なんですね。ワンピースのように悪魔の実をすでに食べている者が、別の実を食べると死ぬというようなことはテラフォーマーズではありません。

事実、燈やミッシェルもベースを2つ持っています。

しかし、この二人は奇跡的に遺伝で取得していたり、まだ明らかになっていない進化の秘法によってベースを複数もっていますので、火星に到着前に技術的にジョセフが複数持ちである可能性はほぼ無いと言えます。

火星に到着し、謀略をもってプラナリアを奪取したと考えられます。






ではジョセフの第一のベースはラハブ人?

これはラハブ人ではないでしょうか。

ジョセフの高祖父アレクサンドル・ニュートンは、孫の「ジョージ」が持ち帰ったテラフォーマーのサンプルを前に、「これで人間を超える」といったセリフから、この完璧な一族には、ラハブの能力が混じっているのではないでしょうか。(ゴキブリの「ジョージョ」という言葉が気になりますね)

テラフォーム計画に先立ちばら撒かれた苔が変異していたことに気づいたアレクサンドルは、そこに人為的な進化を促すラハブの遺産に気づいたのではないか。そして、ラハブの淘汰を乗り越えて進化を遂げたテラフォーマー(ゴキブリ)を手に入れ、それをアレクサンドル・G・ニュートンに移植し、そしてを当主ジョセフのベースにしたのではないでしょうか。

物語は新章に突入し、まだまだ予断が許さない展開ですが、この先も見守っていきたいです。
ジョセフのベースは、ラハブの遺伝子を移植した人間であると考えます。






こちらの記事も読まれています
こちらの記事も読まれています。
テラフォーマーズ ジョセフのベースは人間?
テラフォーマーズ ジョセフの子供はどうなったの?
テラフォーマーズ、ジョセフの過去
テラフォーマーズ ジョセフの能力
テラフォーマーズ ジョセフの裏切りの理由とは!