去年の四月から、新しい仕事に就きました。
最初のところは7年近くいたけれど、大分おかしなことになって、結局退職を選択しました。

とても恵まれた環境であったのだけれど、そうした環境は容易に変化が来ます。そんな変化にうまく順応できず、苦しみながら自分から別の環境に移りました。

以前の環境を懐かしむ気持ちもありますが、新しい人間関係を構築できているこの状況を楽しむ気持ちもあります。

人間万事塞翁が馬と申しますが、こうしてあたらしい関係性の中で築けた人間関係が僕の性格を強くしてくれたのも事実です。

揺籃の場所、僕を育ててくれた最初の職場にさよならを言うのはつらかったけれど、そこを出てもしっかりできている姿を見せることを今の目標にしています。

ここにきてもう一年が過ぎようとしています。まだ未熟なことや思い悩むこともおおくありますが、禍福はあざなえる縄のごとしと父がよく言ってくれていました。どんな状況にあっても落ち込まず、成長をしていきたいと思います。

新しい年はどんな年になるのか。自分に自信をもてるなにかを手に入れて、僕だけの人生を力強く築いていきたいと思います。

いずれはフランスへ移住することも視野に入れて、生きていきたいな。